低炭水化物&筋トレダイエット

【投稿】コロラド様(26歳、男性)

僕が行ったダイエットは低炭水化物&筋トレダイエットです。
これにより体重が8kg減少しました。もともと太っていたわけではないのですが、アスリートのような体にしたくてダイエットしました。
ダイエットをしながら筋肉量を維持することできれば筋肉量を向上させ体脂肪を減らすことが目標でした。

食事について。
食事はご飯やパンなどの炭水化物を減らし、たんぱく質を増やすような食事を心がけていました。
また、脂質や砂糖などの単純化糖も減らしました。
その代わり野菜やフルーツなどはたくさん食べてもいいというルールを作りました。
食事はおなかがいっぱいにならないように心がけ、一度に食べる量を減らし一日5食に分けて食べていました。
例えば、朝食、昼食、夕食の間に食べる時間を設け、3時間ごとに食べるようにしました。
朝食は一日活動するために必要な炭水化物を取りましたが、昼食の時は朝食の時よりも炭水化物を減らし、夕食の時はさらに昼食の時より炭水化物を減らすように心がけていました。
大切なことは、完全に炭水化物をカットしないようにすることです。
完全に無くしてしまうと、活動エネルギーがなくなり、筋肉量も減少し、内臓などの器官に悪影響を及ぼしてしまうからです。
どうしてもおなかが空いて食べたくなった時はスイカなどの水分の多いフルーツをおなかいっぱい食べていました。
また、料理方法にこだわりました。
げ物を無くすことはもちろん、茹でるのではなく蒸す料理を多くしました。
特に鶏肉を中心とした食事を取っていました。

では、つづいて運動について。
運動のないダイエットは100%成功しないと言い切れます。
運動しないでやせた場合、それはやせたのではなく、やつれただけで必ずすぐにリバウンドします。
ダイエット中は摂取エネルギーが少ないため体は最初に脂肪より筋肉を減らしていきます。
なので筋トレをして筋肉量を維持するように心がけなければいけません。
僕が行っていた筋トレは、腕立て伏せ、懸垂、ディップス、吊り輪、腹筋そしてランニングとウォーキングです。
筋トレは基本的に週3回を目標に行っていました。
ランニングは週に2回ほどでウォーキングは毎日です。一日最低5km多い日は15km走ったり歩いたりしていました。

食事も大変で筋トレも大変でしたが、楽をしてダイエットを成功させることはできません。
でも、この内容のダイエットをするなら、どんなに人でも必ずダイエットを成功させることができます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ