鼻うがいでウイルス除去と風呂上りに生姜湯!

【投稿】マインド様(22歳、男性)

私が実践している健康方法としましては、鼻うがいです。
鼻うがいの方法ですがまず仕事から帰宅して、すぐお風呂へ入ります。
お風呂場で上を向きシャワーを鼻の中へあててお湯を鼻の中へ入れます。
そしてそのままうがいをする要領で鼻でうがいをするだけです。

こうすることで鼻の中のゴミやウイルスが取れ風邪にかかりにくくなります。
私はこの方法をやり始めて5年になりますが、インフルエンザウイルスの予防接種をしていないのにインフルエンザウイルスにかかったことがありません。

この方法を実践することで風邪やインフルエンザウイルスから体を守ることができます。
そしてお風呂で鼻うがいが終わったらお風呂をでてすぐに生姜湯をつくります。
生姜湯を飲む事で体が温まり湯冷めがしにくく風邪もひきにくくなります。
これらの方法は外出先でもできます。

鼻うがいに関しましては小型のスポイトを用意してお手洗いなどで鼻うがいをするといいでしょう。
こまめにやることで、インフルエンザウイルスや風邪のウイルスから身を守ることができます。
私は朝に一回やって勤務先ではお昼休憩に一回、帰宅してお風呂上りに一回の合計三回しています。

生姜湯は朝に飲んで、そして魔法瓶の水筒に作って持っていき、勤務先でお昼休憩に飲んで帰ってきてお風呂上りに飲んでの合計三回飲んでます。
私はこのおかげで長らく仕事を休んでいませんし効果があるのだと思います。
病院にもお世話になることなくずっと健康な体でいれていますのでこれからも実践していきます。

そして鼻うがいをするにあたっての裏ワザがあります。
鼻に水をいれるとつーんとした痛みが走ることがあります。
あれが嫌でやめてしまう方もいると思います。

鼻がつーんとしないようにするには0.9%の食塩水で行うと良いのです。
大体2リットルペットボトルに対して18グラムくらい入れるといいでしょう。
おおよそ大さじ一杯ですね。
こうすることで鼻がつーんとすることなく鼻うがいができます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ